富沢かなえ 飛蚊症改善 クリーンアップ・アイ

富沢かなえ監修の「飛蚊症改善 クリーンアップ・アイ」

「飛蚊症改善 クリーンアップ・アイ」の効果

 

 「飛蚊症」そのものが、治療法に関してあまりよく知れ渡っていないことがあり、少し思い違いされていると監修者の富沢かなえ氏は解説しています。「飛蚊症」改善でこわいのは、「飛蚊症」についての不正確な認識が多いことです。
 症状が軽いので、最初から治療必要なしとされて「そのままにする」とか、「視力低下が発生しない」とたかをくくり、見当違いに「コンタクトレンズが原因」であろうとか、その辺の「漢方やサプリメントを使う」というような「飛蚊症」についての取り違いが多く、そのことが「飛蚊症」を改善することができない一番の理由であると富沢かなえ氏は注意を促しています。

 

 「飛蚊症」は大きく3つの種類に分類することが出来ます。1、老化やストレスに起因する「生理的な飛蚊症」、2、網膜剥離などの「眼病による飛蚊症」、3、「硝子体の病気による飛蚊症」の3つがあり、改善のためには、自分自身がどの種類の原因かを最初にじっくり把握する必要があるとしています。

 

 富沢かなえ氏の「飛蚊症改善 クリーンアップ・アイ」は、まず自分の「飛蚊症」原因の種類が分かりましたら、その原因別に改善方法を実践していき、それに併せて効果の大きい「飛蚊症対策」を実践していくのです。

 

 ほかにも、再発防止の為、1〜2ヶ月後を目処にもう一度自己チェックを行って「飛蚊症」完治を目ざしていきます。

 

 「飛蚊症改善 クリーンアップ・アイ」は、1日数十分程度のスキマ時間で実行でき、マニュアルを読みながら簡単に実施することが可能なのです。また、教材代金のほかに求められる費用はございません。

 

 「飛蚊症改善 クリーンアップ・アイ」のこれまでの実績は、10年以上にわたってたくさんの方が改善法を実践され、そのほとんどの人が飛蚊症改善に成果をあげることが出来ました。早いケースでは数日、遅い人であっても数カ月で飛蚊症改善の効果を感じることができているのです。

 

 

「飛蚊症改善 クリーンアップ・アイ」監修者・富沢かなえ氏

 

 「飛蚊症(ひぶんしょう)」といっても、呼び方そのものをあまり聞いたことがない病気と思います。この病気は視界の中に光の粒が見えるとか、アメーバ状のものが浮かんでいる様に見えるなど、発症原因は色々あって、目の特殊な違和感と、患者本人からしますと仕事に専念できなくなるような症状なのですが、病院での治療はと言いますと、それほどに徹底してもらえない煩わしい病気です。

 

 「飛蚊症改善 クリーンアップ・アイ」の作者・富沢かなえ氏は、ふり返ってみますと、小学校6年生のころから軽度の飛蚊症の症状があったのを思い返しています。大人になって、勤続10年目の社会人としてパソコン操作中に、目に何かしらチラチラと違和感を感じはじめたのが自覚症状のはじまりで、数カ月後にはパソコンモニターのふちにホコリがついているかのように映りだしました。

 

 気になって病院で診断していただいたところ「飛蚊症」と診断され、原因は生活習慣やストレスで、いずれ慣れるので心配しないでくださいと、病院のお医者さんから説明をいただきました。

 

 しかし、厄介なことに仕事の忙しさと合わせるように目にも「飛蚊症」の症状が多くなりだし、それが原因で仕事にミスが出るようになってきたのです。不本意でしたが職場にいつか大きなご迷惑を掛けることを恐れ、退職することを決断しました。

 

 職場から離れ、ストレスがなくなって、「飛蚊症」の症状が治まるかと考えていましたが、見たいドラマや本を読もうとすると、いつものごとく「飛蚊症」独特の、気味の悪いアメーバが姿を現します。富沢かなえ氏はもう一度病院で診てもらいましたが、結果は非情にも「治りません」という、絶望的なお医者さんの言葉です。

 

 「飛蚊症」に悩まされ、イライラする生活の日々が続き、いつのまにか家族ともぎこちなくなってから以降は、「飛蚊症」をどうにかしなければと危機感がつのりだし、自分自身で治す方法を調べようと、富沢かなえ氏は決断しました。インターネットや図書館で、専門医学書や民間療法など調べまくり、「飛蚊症」治療の探求と試行錯誤を何度も繰り返していきました。

 

 そんな富沢氏かなえ氏が、自分の「観察記録」をつけだしたのが飛蚊症改善の治療法を突き止めるきっかけとなりました。一定の間隔で発生することが分かった「飛蚊症」の症状が、軽くなった時のことを振り返っているうちに、ある方法が浮かび上がったのです。

 

 これだと思って、その手法を1週間継続してみると、あのアメーバが薄れていって、1カ月継続していると消滅してなくなり、光の粒も見えなくなりました。悩まされていた「飛蚊症」が改善された瞬間でした。

 

 富沢かなえ氏はそれ以後、「飛蚊症」をさらに改良するために探究していく中で、自分のように「飛蚊症」で悩んでいる人たちが大勢いることを知りました。自分のこれまでの研究成果を活かして、これまで数百人という人に「飛蚊症」改善のアドバイスをする機会があり、これまでの研究成果を集大成したマニュアルを「飛蚊症改善 クリーンアップ・アイ」として一般に公開販売することになったのです。

 

 

「クリーンアップ・アイ」の実践者レビューやサポートについて

 

 販売ページには「クリーンアップ・アイ」のマニュアルを購入し、実践することによって飛蚊症が劇的に改善された喜びの声が多数寄せられています。以下にそのうちの一部を紹介させていただきます。

 

 27歳の神奈川県の女性は、黒い小さな粒が視界に入ってきて困っていましたが、眼科に行っても「生理的なものだから」と治療をしてもらえませんでした。これは自分で治すしかないと、捜していると「クリーンアップ・アイ」を見つけ、このマニュアル実践して1週間もしないうちに、気になっていた粒が視界から少なくなり、1ヶ月後にはすっかり良くなってしまいました。

 

 33歳の福岡県の男性は、中学生くらいから視界の中に糸くずのようなものが有りました。最近になって飛蚊症と分かりましたが、治療法がないということもわかりました。諦めかけていたところに「クリーンアップ・アイ」を見つけ、ダメ元のつもりで始めたところが効果があり、20年近く目の前に浮いていた糸くずがなくなり、視界がハッキリするようになりました。

 

 65歳の長崎県女性は、60歳くらいから目の前にフワフワと黒いゴミのようなものが浮かぶようになり、病院での診断は「飛蚊症」といわれ治療法はないといわれました。老化現象かとは思いましたが、なんとか治療して改善したいと調べているうちに「クリーンアップ・アイ」を見つけ、試してみたところ徐々に黒いゴミが気にならなくなり、半年ほどたつとほとんど現れなくなりスッキリしました。

 

 販売ページにはこのほかにたくさんの「クリーンアップ・アイ」実践者たちの喜びの声が寄せられています。

 

■購入者への特典などについて

 

 マニュアル購入者への特典として、マニュアル無償バージョンアップ・現状確認のためのチェックリスト・飛蚊症改善に効果のあるリラクゼーションCDなどの特典が用意されています。詳しくは販売ページをご覧ください。

 

 

 


  

  

  

  

  

  

  

  

  

ホーム RSS購読